読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

AKBリクエストアワーセットリストベスト100における、指原莉乃のMCスキルの凄さについて

AKB48リクエストアワーセットリストベスト100まだ半分だし全部終わってから感想を書こうと思っていたが、ひとつ書きたくなったネタができた。指原のことだ。

一日目を観た秋元康が、MCや選出の稚拙さを痛烈に批判した件は、Yahooのトピックにまで上がってびっくりした(余談だが、「失笑を買うぞ」と言われていた告知映像が、あの支配人人事異動の映像だったのかな……)が、それを受けて二日目ではMCが全て差し替えになったらしい。こんな当日にそんなことやっていいのか、というレベルの事態だが、そこで招聘されたのが峯岸みなみ指原莉乃だった。この二人の大活躍もあって、二日目のMCの評価は全般的に非常に高い。これって本当に凄いことだと思う。
指原の活躍に驚いたメンバーも多かった。特に宮脇咲良

今日本番直前、MCの内容が大幅に変更されました。
そんなピンチの瞬間、ほとんどのMCを任せられたのはさっしーでした。
しかも、さっしーはどんなメンバーとMCをしても、上手に回していくんです。
大きな責任を自分で背負い、切り抜けていく姿。
とってもかっこよかったです!
私も、MCに参加させて頂き、さっしーに手助けしてもらいました!
さっしー、やっぱりすごいな...。

「ヘタレ」と言われ続けて早数年、指原は今やAKBグループ全体を纏め上げるくらいの実力を付けてきたのかも知れないね。
「HaKaTa百貨店」を観ても、HKTの劇場公演を観ていても、指原に対するメンバーの信頼感はハンパないものがある。HKT古参ファンの評価はまだ二分しているようにも思えるけれど、少なくともメンバーからの信頼はこれでまた猛烈に上がったことだろう。
そういえば、昨年のスキャンダルで指原にHKT行きを命じた直後、秋元康はこんなことを投稿していた。

 

指原莉乃の“不屈の精神”、“何があってもあきらめない気持ち”は、
AKBのメンバーとして模範となるものです。
この強さを後輩に伝えて欲しいと思い、
結成して間もないHKT48に移籍させることにしました。
“左遷”と言う人がいますが、それはHKT48のメンバーや支えてくれているファンのみなさんやスタッフに失礼です。
指原莉乃に新たな挑戦をさせたかったことと、若いHKT48のメンバーの刺激になればいいと僕たちが長い会議の上に出した結論です。

(略)
そのうちにグループ最強のHKT48を率いてやって来るかもしれません。

まさにそんな状態になりつつあるのではないか、と強く感じた次第である。
もっとも、上の文章に続いて、こんなことも書き添えていたのだが……↓

あるいは、グループ最強のHKT48に紛れてやって来るかもしれません。
AKBで一番“期待に応えないメンバー”指原莉乃を温かく見守ってやってください。

 

(参考まとめ/AKB48情報まとめたった:AKB48リクアワ2日目、指原莉乃峯岸みなみの活躍にメンバーから「すごい」の声)

http://www.akb48mt.com/archives/22698728.html