読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

2014/5/15 HKT48チームKIV「シアターの女神」公演(熊沢世莉奈生誕祭)参戦記録

2014年5月15日 18:25~20:30 HKT48チームKIV「シアターの女神」公演 熊沢世莉奈生誕祭
出演メンバー:伊藤来笑今田美奈植木南央多田愛佳岡田栞奈草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香朝長美桜渕上舞本村碧唯森保まどか坂本愛玲菜
岡田栞奈は怪我のため一部出演
※影アナは熊沢
※前座ガール(「ロマンスかくれんぼ」)は外園葉月

本日の公演配信

DMM.com [【アーカイブ】5月15日(木) チームKIV「シアターの女神」公演] HKT48 LIVE!! ON DEMAND

本日のウエルカムボードとスタンドフラワー

f:id:mmmichy:20140516022746p:plain

f:id:mmmichy:20140516022809p:plain

握手会や大箱コンサートが続きましたが、久しぶりの劇場公演参戦でした。新体制の新チームKIV「シアターの女神」2回目公演。初日から宮脇咲良さん、村重杏奈さん、木本花音さんの他グループ兼任組が休演(宮脇さんはAKB48チームA公演に出演)。宮脇さんポジを研究生の坂本愛玲菜さんがやってましたが、かなりレッスンの跡が伺える熱演でした。頑張ってたと思います。村重さんポジは伊藤来笑さん、木本さんポジは草場愛さんでした(「ロッカールームボーイ」のセンター)。「キャンディー」のセンターは渕上舞さんでした。

入場順は早めの6巡目。ファミリー・カップル席の端の着席。視界良好で素晴らしい場所でした。

熊沢世莉奈さんの生誕祭でしたが、実際の誕生日は4/17。この日は「博多レジェンド公演」の千秋楽になってしまったため先延ばしになり、大箱コンやイベント続きで一ヶ月遅れの生誕祭でした。生誕委員さんも多く、うちわの用意もあって演出面では非常によかったと思います。公演中・アンコールの世莉奈コールも今まで聞いたことのないレベルのもので、非常に盛り上がったのではないでしょうか。その声援に押される形で、熊沢さんのコンディションも絶好調だったと思います。
生誕祭パートでは田中菜津美さんの手紙が披露されましたが、その田中さんが音響ブースに見学に来ており、手紙のあと舞台上に。公演後のハイタッチまで一緒にいましたw

着席位置が良かったのでデベソにメンバーが来ると本当に目の前で、「初恋よこんにちは」などは萌え死にそうになるくらいですね。しかし朝長美桜さんのビブラートヴォイスは以前にも増して磨きがかかってきたように感じるのですが、あのままでいいんでしょうか?ww

ひとつ残念だったのは、一番最後の曲振りの本村碧唯さんの焦らしパターンが今日は聞かれなかったことでしょうかw(ここで生誕祭の流れになったためですが)

それと、今日は大きなトラブルがありました。2曲目の頭で岡田栞奈さんが転倒してそのまま舞台からハケて、その後はずっと15人での公演になりました。ユニット「嵐の夜には」も岡田さんを除く3人で、岡田さんのソロパートはボーカルなしになりました。「チームKIV推し」では渕上舞さんが代役的なポジションをやってました。公演中も一度エクスキューズがありましたが、公演後のブログで手首骨折だったことが判明。時期が時期だけに心配します。長引かなければいいのですが……岡田さん本人もGoogle+投稿をされているので、まずは回復を待ちたいところです。

個人的にも3月以来の劇場だったので、新体制のメンバー写真を撮ったり、総選挙ポスター、東京モノレールの立て看板などもカメラに収めておきました。次はいつになることやら。