読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

11/20 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演参戦記録

2013/11/20 18:30~20:15 HKT48劇場 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演
出演メンバー:安陪恭加伊藤来笑岩花詩乃宇井真白上野遥岡田栞奈岡本尚子草場愛・栗原紗英・神志那結衣駒田京伽田島芽瑠谷真理佳朝長美桜深川舞子・渕上舞
※影アナは安陪
※「脳内パラダイス」イントロで残るメンバーは岩花(日替わりかどうかは不明)

公演の動画配信はこちらから↓

DMM.com [【アーカイブ】11月20日(水) 研究生「脳内パラダイス」公演] HKT48 LIVE!! ON DEMAND

今日のウェルカムボード

f:id:mmmichy:20131120172727j:plain



HKT48の2つ目となる公演「脳内パラダイス」は11/17に初日を迎えている。初日はさすがに入れなかったが、2回目の公演となる20日に当選して劇場観覧ができた。
最近はずっとクジ運が悪く、今日も21巡目。センターブロックの最後列にようやく座れた。

「脳内パラダイス」は旧チームKの公演だけあって、「PARTYが始まるよ」公演よりも遥かに動きの激しい曲や表現力・歌唱力が試される曲が多く、難易度の高い公演だが、とても感動的な公演で本当に素晴らしかった。一曲終わるごとに溜息をついてしまうような感動があった。客席の熱気もかなりあったと思う。

楽器を使う「友よ」からの「脳内パラダイス」へ繋ぐシークエンスや、各ユニット曲の流れがとてもいい。「泣きながら微笑んで」の田島芽瑠さん、「MARIA」の岡田栞奈さん、岡本尚子さん、「君はペガサス」の渕上舞さん、伊藤来笑さんなど、凄いパフォーマンスを次々と見せつけられた。「ほねほねワルツ」の朝長美桜さん、岩花詩乃さんはとにかく可愛いし、「くるくるぱー」は谷真理佳さんを中心にみんな吹っ切れていた。
3期生で公演フル出演一番乗りの栗原紗英さんはスタイルがよくて見栄えがしていた。そしてダンスも切れていて目立っていた。ユニットは「君はペガサス」だが、他の3人にも全く見劣りしていないパフォーマンスで感心した。

今日は全員が素晴らしかったと思うが、今日初日のメンバーは特に気合が入っており、それが表情にも出ていたように思う。上野遥さんは相変わらずの表現力だし、宇井真白さんは綺麗になっててびっくりした(ちょっと失礼な発言かも?すみません)。

最後の「草原の奇跡」のところでユニットごとに挨拶するシーンがあって、そこで岡田栞奈さんの不在に気付いた。あれ?と思ったまま曲が終わったところで下手からこっそり出てきたがちょっと元気がなくて、どうしたんだろう、と思ったら体調不良とのことでハイタッチも不参加だった(Google+投稿によると腰痛だったらしい)。

「脳内パラダイス」公演はMCが自己紹介以外は「くるくるぱー」明けしかないのがちょっと残念。その分パフォーマンスで見せる公演、ということなのだろう。アンコール明けでのK2ndメドレーはいずれHKT48メドレーとかになるのだろうか。あと、アンコールでメンバーが着ているTシャツの裏に「下克上」と書かれているのだけれど、あれは何に対しての「下克上」なのかがちょっと気になった