読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

2/5 HKT48チームH「手をつなぎながら」公演(穴井千尋生誕祭)参戦記録

2/5 18:30~20:40 HKT48劇場 チームH「手をつなぎながら」公演(穴井千尋生誕祭)
出演:穴井千尋/今田美奈/植木南央/多田愛佳/熊沢世莉奈/兒玉遥 /坂口理子/下野由貴/田中菜津美/中西智代梨/松岡菜摘/宮脇咲良/村重杏奈/本村碧唯/森保まどか/若田部遥
※影アナは田中 マンゴーコールは穴井
チームH正規メンバーの休演は指原莉乃(「火曜曲」生出演のため)
多田愛佳は体調不良のため一部出演
動画配信はこちらから↓
http://www.dmm.com/lod/hkt48/-/detail/=/cid=hkt48h13020501/

(ウェルカムボード。「ぽんこつキャップの生誕祭!!」 サインは松岡と兒玉)

f:id:mmmichy:20130205173323j:plain


個人的にも悲願だった、穴井千尋キャプテンにやっと会えた「手つな」公演。それもキャップの生誕祭という記念すべき日に当たって本当に良かったし、今日の公演はチームHにとっても約3週間ぶりということもあって、メンバーたちもみんな気合が入っていたと思う。

クジ運は激烈に悪くて、最後から4番目に呼ばれ、下手側ギリギリ後ろの席に座れた。この次だったら立見になるところだった。
入場前にらぶたん体調不良で一部出演とアナウンスされた。が、全体曲のほとんどには出演していたように思う。2、3曲出てなかったかな。ユニットの「チョコの行方」にも出てたし。ただMCには残らず、自己紹介MC以外には参加しなかった。

今日印象に残ったのは、田中菜津美。いつもは少年のような雰囲気だが、今日は髪をアップにしてて別人のように見えた。初めてなつみかんを「か、可愛い」と思ってしまった。
生誕公演だとどうしても主役メインで観てしまうのだが、みんなとても頑張っていたと思った。

生誕祭のサイリウム演出は3本あって、「この胸のバーコード」でピンク、「Innocence」で青だったが、3本目は座席によって色が違うという粋な演出だった。色はまちまちに見えたが、舞台から見ると何らかの模様になってるとか、そんな仕掛けがあったのかも知れない。(メンバーの投稿によると、グラデーション模様だったらしい)

穴井千尋生誕祭は通常通りのお祝い的な感じだった。サプライズとして、高橋みなみ総監督からのお祝いメッセージが流れたが、当たり障りのない内容だったので、さほど感動はなかったかな。ちひろんのコメントは、まだまだ何もできてないし、一年はあっという間だったけど、これからも頑張って行きたい、みたいな感じ。メンバーがキャップを信頼している様子も見受けられて、とてもいい雰囲気だと感じた。

公演全体的な印象として(というかMC面の感想だが)、HaKaTa百貨店などのTVでのネタがMCで多くなってるように思った。キャップのギターの話とか、はるっぴがまだ推しメンバッジを貰ってないとか、なつみかんがきたりえからバッジを貰って嬉しかったとか。まあこっちは知ってるからいいし、客席も盛り上がったけど、知らないお客さんにも配慮があった方がいいかなと。指原がいない日の公演MCにはまだ課題が残っていると思われる。ただ今日は全般的にも面白かったけどね。トピックとしては、あおいたんの妹(4歳)は村重推しだということ、はるっぴは今日も噛みまくってたこと(「総監督」を「そうた……」と言いかけたり)、らぶたんは前歯の矯正中だが、ファンの意見を踏まえて八重歯は残していること、など。

そしてもう一つサプライズがあった。いつもは最後に「初恋バタフライ」を歌うのだが、今日は3/20デビューシングルのカップリング曲「お願いヴァレンティヌ」の劇場初披露があったのだ。さらにこの曲のためだけに、田島芽瑠、朝長美桜、渕上舞の二期生3人が出演した(指原ポジには熊沢が入り、田中・今田・坂口が抜ける編成)。公演後のハイタッチにも3人は参加していた(体調不良のらぶたんは不参加)。なんかお得感満載な公演だったと思う。二期生3人は衣装も違っていたので、全体のフォーメーションでどこにいるかがすぐ分かったのだが、田島はセンター、朝長は前列右端、渕上は後列左端という感じだった。「初恋バタフライ」と基本的に同じポジションぽい。
「お願いヴァレンティヌ」の時に、ダンスの先生らしき女性が下手側通路に現れて舞台をずっと凝視してて、曲が終わると去って行ったのも印象的だった。初披露なのでダンスやフォーメーションの細部のチェック・ダメ出しなどがあったのかも知れない。
DMM配信用ではないカメラも入っていたようだが(入場やハイタッチも撮影していた)、どこで使われるのだろうか。

穴井キャップは、ぶっちゃけ、超可愛かったです。全体曲では隅の方にいることが多いけれど、やっぱり目立っていたし、今日は生誕祭ということもあってとても活き活きしていた。今年はメジャーデビューもあるし、武道館単独ライブも決まっている。みんなにとっても初めてのことばかりで大変だろうけれど、上手く取り纏めてメンバーを引っ張って行って欲しい。

今、AKB方面はスキャンダル報道続きで何かと騒がしいが、HKTのメンバーや公演を見ていると、本当にみんなピュアだし、一生懸命さが伝わってくる。変な騒音は気にしないで、目の前のことに打ち込んでいって欲しいと思った。

(写真はお祝いの花。今まで見た中でも最大級の特大サイズで驚いた)

f:id:mmmichy:20130205173313j:plain