読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

2/8 HKT48九州7県ツアー ~可愛い子には旅をさせよ~ 長崎夜公演参戦記録

2014/2/8 17:00~19:30 長崎ブリックホール 「HKT48九州7県ツアー ~可愛い子には旅をさせよ~」夜公演
出演メンバー:HKT48全員(ドラフト生・山本茉央を含む)
※ただし、体調不良のため、2期生・後藤泉、3期生・外園葉月の2名は休演
公演前の影アナは森保、公演後の影アナは田島

セットリスト等はまとめサイトなどを参考にしてください。すみません。


前夜から降っていた雪の影響を受け、新幹線が大幅に遅れてしまうという想定外のトラブルから始まってしまいました。こういう時こそ新幹線の方が安心なのですが、姫路・相生間で倒竹が線路にかかり、伐採作業をしたとのことで約1時間半に亘って列車が動かない事態に。元々乗る予定だった列車よりも早いのに切り換えて、それが2時間以上も遅れて、昼過ぎにようやく博多に着きました。博多からはJR専用ツアー(HKT48応援ツアー)での参加だったため、本当にギリギリで間に合いました。出発時の判断を誤っていたら長崎までたどり着けなかったと思います。

今回は2階席の4列目での参戦となりました。舞台全体を上から見下ろす感じで、悪くありませんでした。もちろん近いに越したことはありませんが、この距離でも充分楽しいライブでした。
最初の「ザ☆ピース!」の途中で指原莉乃さん「鹿児島が好き!」と地名を思い切り間違えて場内がズッコケましたw が、その後は客席の煽りなど完璧でした。

下野由貴さんが髪を切ってて朝長美桜さんぽくなってました。そこを弄られてましたが、可愛かったです。その下野さん、バレンタイン・キッス」の途中で階段を降りる際にかなり派手に転倒してしまい、場内をヒヤリとさせる一幕もありました。が、その後もいたって元気にパフォーマンスしてました。

この日は個人的には多田愛佳さんが印象的でした。おでこを出した髪形も見栄えがしてよかったです。チームKIVのキャプテンとしての貫禄がやや出てきているのかも知れません。
森保まどかさんのソロ「夜風の仕業」はしっとりと聞かせ、兒玉遥さんが3期生のエース二人(矢吹奈子さん・田中美久さん)を従えた「制服のバンビ」は破壊力抜群。そして毎回歌唱担当が替わる「FIRST LOVE」のソロは、なんと神志那結衣さんでした。かなり緊張が伝わってくる感じでした。

公演ごとに人数が増えてる「マジすか寸劇」、長崎では兒玉遥さん率いる「めろっぴ教」が追加。ここまでくると学芸会になりすぎてアレですが、朝長美桜さんのセリフ棒読みネタが弄られてたのが面白かったです。

後半も1期生全員の「手をつなぎながら」など盛り上がるポイントが多かったです。
本編ラストの「未来の扉」では間奏でメンバー数名がコメントを言いますが、指原さんが「今日は全員ではありませんでしたが、今度は48名全員で来ます」とコメントしていたのが素晴らしいと感じました。休演だったメンバーへの、支配人としての配慮だったのでしょう。

アンコール明けは、この日の昼公演で初披露された3rdシングル「桜、みんなで食べた」を披露。そのあと指原さんの口から「お知らせがあります」の言葉が。舞台上・客席もどよめきが起こり、すぐに静寂が。やや溜めて「2月14日、ミュージックステーション出演が決定しました!」との朗報に沸きました。卒業発表か?と匂わせたので、崩れ落ちるメンバーの姿も(穴井千尋さんがガチでボロボロ泣いてました)。指原さん曰く、「私も昨日知らされた。早く言いたくて仕方なかったけど我慢してた」とのこと。
恋するフォーチュンクッキー」では「あきよし~~、あきよし~~」コールが凄かったです。最後には当の秋吉優花さんがセンターに来て超乗り乗りで踊ってました。ラストは「メロンジュース」でタオルを思い切り振りまくって終了。本当に素晴らしい時間でした。

2/24にはAKBグループの大組閣が予定されています。この日が組閣前のHKT48全体が見られる最後の日だったのではないかと思います。これを崩してしまうのかと思うと、感動的な場面でもないのに泣けて泣けて仕方ありませんでした。この状態を変えないで欲しい、HKT48はこのままでいて欲しいと強く感じた公演でした。


JR旅行のツアー参加記念のステッカーを貰いました。切符も記念として貰えるとのことだったので貰いました。行きでは隣の席の男性と2時間ずっとヲタトークをしておりましたww

f:id:mmmichy:20140210023730j:plain

 

九州ツアーへの参戦は大分(昼)と長崎(夜)の2回となりました。最後の福岡も是非当てて参戦したいと思っています。