読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

3/8 HKT48チームH「博多レジェンド公演」参戦記録

2014年3月8日 12:30~14:20 HKT48チームH「博多レジェンド公演」
出演メンバー:穴井千尋植木南央上野遥多田愛佳熊沢世莉奈下野由貴田中菜津美中西智代梨宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか神志那結衣谷真理佳冨吉明日香渕上舞 ※ただし多田愛佳は後半出演せず。体調不良との事(ハイタッチも不参加)
※影アナは熊沢
※「遠距離ポスター」センターは村重
※「会いたかった」でデベソに残るメンバーは穴井

今日のオンデマンド配信はこちらから

DMM.com [【アーカイブ】3月8日(土)12:30~ チームH「博多レジェンド」公演] HKT48 LIVE!! ON DEMAND


今日のウェルカムボード

f:id:mmmichy:20140309005049p:plain

今日はソフトバンクモバイル」の劇場招待キャンペーンに当たり、公演種別・日程の希望がそのまま通って今日の昼公演への参戦となりました。招待のためチケット代も無料。ソフトバンク枠の指定席はデベソから数えて4列目(遠方席の一つ後ろの列)でした。その指定席でも最も若い番号だったため、4列目センターに着席。

今日のメンバーは当初、若田部遥さんのみ休演の予定でしたが、兒玉遥さんが腰の故障で大事をとって休演、さらに昨日になって松岡菜摘さんがスケジュールの都合で休演に。上野遥さん、冨吉明日香さんがそれぞれのアンダーでの出演でした。若田部さんポジは神志那結衣さん、研究生枠は谷真理佳さんでした。谷さんと中西智代梨さんが一緒に公演に出るのももう数少ないだろうな、と思うといろいろ感慨深いものがありました。「天国野郎」明けのMCでもそういう話題になって、村重杏奈さんがガチで哀しそうな表情をしていたのが印象的でした。博多レジェンド公演そのものも新体制が始まると変わってしまうかも知れず、また少なくとも現チーム体制は間もなく終了を迎えるはずで、私にとっても恐らく最後のレジェンド公演になったことでしょう。

上記の通り、研究生がやや多めのレジェンド公演だったので、普段は見られないユニット編成を見られたのが今日の収穫だったでしょう。「ガラスのI LOVE YOU」に穴井千尋さん、「ハート型ウィルス」では若田部さんポジに本村碧唯さん、そして「禁じられた二人」での森保まどかさんの相方はなんと植木南央さんでした。

ただ、今日はお客さんの盛り上がりがもう一つだったように感じました。休日なので初めて劇場に来られた方も多かったんでしょうか。常連さんが少なかったためか、コールやメンバーへの声援がやや少なかったように思います。自己紹介MCで多田愛佳さんもそういう趣旨のコメントをしていました。ただ、多田さんは「遠距離ポスター」までは確認できましたが、その後いつの間にか舞台からいなくなり、気付いたら15人体制で最後までやってました。特にアナウンスもなかったのですが、体調不良だったようで夜公演は休演になってました。

アンダーで出演したメンバーの活躍、特に上野遥さんのいつも通りの全力振りが良かったです。劇場公演での上野さんを見るたび、なぜ彼女が昇格できないのか不思議でなりません。宮脇咲良さんもいつも通り、オーラ全開でした。多田さんがいなくなったことでペアの部分で一人になる箇所も見受けられましたが、一人でも充分映えるところがさすがです。

アンコール明けでは、3rdシングル「桜、みんなで食べた」を披露。劇場で見たのは初めてでした。公演後にはMVの上映もありました。

ハイタッチもいつも通りの一瞬でしたが、植木さんの「ありがとうえき!」攻撃にちゃんと「ありがとうえき!」と返せたことと、中西さんに「ちより、頑張って!」と声をかけて「頑張ります!」とレスを貰えたことが嬉しかったですね。

今日の公演はキャンペーン当選枠で、九州ツアーの大分公演に一緒に参戦した方との同伴参加でした。そして何よりも驚いたのが、そのソフトバンク枠で隣に並んだのが、大分公演で隣同士になった神奈川の穴井さん推しの女性ファンだったことでした。不思議な巡り合わせもあるものですね。