読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

HKT九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~ 1/11大分公演(昼)参戦記録

今年最初の現場参戦レポです。


2014/1/11 12:05~14:40 大分iichikoグランシアタHKT48九州七県ツアー~可愛い子には旅をさせよ」(昼公演)
出演メンバー:HKT48全メンバー
公演前の影アナは指原、公演後の影アナは朝長。

セットリスト(まとめサイトの情報を転載しております)
M00 overture(HKT48 ver.)
M01 ザ☆ピース! メロン選抜
M02 水夫は嵐に夢を見る 全員
M03 初恋バタフライ チームH
M04 ウインクは3回 ウインク選抜
M05 RUN RUN RUN 研究生
M06 HKT48 全員

M07 それでも好きだよ 指原
M08 波乗りかき氷 兒玉・村重・植木・上野
M09 アボガドじゃね~し 田島・朝長
M10 ラッパ練習中 宮脇+荒巻・田中美・矢吹
M11 FIRST LOVE 渕上
M12 君について 松岡・多田・今田・栗原 ※ピアノ:森保
M13 おしべとめしべと夜の蝶々 指原(ナース)・本村(パジャマ)
M14 軽蔑していた愛情 研究生
M15 涙売りの少女 チームH

M16 マジすかロックンロール 多田・指原+めんたいこ軍(村重・若田部・伊藤・今田・宇井・梅本・深川)+チームすき焼き(中西・植木・下野・上野・岡田・草場)
M17 Show fight!
M18 HA!

M19 そこで何を考えるか 1期生
M20 脳内パラダイス 研究生
M21 抱き締めちゃいけない メロン選抜
M22 君のことが好きやけん チームH
M23 スキ!スキ!スキップ! 全員

MC:失笑点 (司会)田中菜 回答者(坂口・秋吉・宮脇・植木・若田部)

(M24~M34はメドレー)
M24 強き者よ(SKE)
M25 北川謙二(NMB)
M26 大声ダイヤモンド(AKB)
M27 賛成カワイイ!(SKE)
M28 Baby!Baby!Baby!(AKB)
M29 ガールズルール(乃木坂)
M30 ヴァージニティー(NMB)
M31 君の名は希望(乃木坂) ※ピアノ:森保
M32 ポニーテールとシュシュ(AKB) ※森保のピアノソロから
M33 チューしようぜ!(AKBアイドリング!!!)
M34 絶滅黒髪少女(NMB)
M35 未来の扉 全員

EN1 ロックだよ人生は・・・ メロン選抜
EN2 お願いヴァレンティヌ チームH+研究生(全員ではない模様)
EN3 恋するフォーチュンクッキー 全員+めじろん
EN4 メロンジュース 全員


今ごろではありますが、九州ツアー初日の大分公演の感想を簡単にまとめておきます。
今回は昼公演のみの参戦でした(夜公演は当たらなかったので)。席は1Fの21列目ど真ん中。1Fではやや後ろよりでしたが、舞台の見透しがいいホールだったので、さほど見難さは感じませんでした。後述する理由でとてもいい環境で参戦できました。

セトリ等については既に大きな話題となっているので今さら感はありますが、やはり1曲目の「ザ☆ピ~ス!」は驚きました。場内もどよめきました。ご存知の方はご存知の通り、私は元モーヲタなので(紺野あさ美さん推し)、ちょっと血が騒ぎました。

やはり全般的に指原莉乃さんが構成に関わっているのだと予想できますが、彼女は天才だと思います。1曲目のセレクトを始め、姉妹グループ、ライバルグループ、アイドリング!!!とのコラボ楽曲まで織り込み、ごちゃまぜのように見えて実は計算されている。HKTオリジナル楽曲だけでなく、知名度の低い隠れた名曲まで入れる斬新さも含め、指原さんがやりたいようにやらせてもらって、それらがズバズバ当たっている。感心してしまいました。ただ、今やってる公演曲をもうちょっと入れたほうが盛り上がったかな、とは思いましたが。
なるべく多くのメンバーをフィーチャーできるよう、大分でも昼夜公演で若干弄っていたり、ソロ曲を研究生に歌わせる(昼公演では渕上舞さん)。もっとも1公演だけで全員を、というわけにはさすがにいかなかったのかなと思いましたが。ユニットは宮脇咲良さんが3期生3人を引き連れた「ラッパ練習中」、指原さんと本村碧唯さんの「おしべとめしべと夜の蝶々」が最高でした(究極のサシハラスメント、ある意味職権乱用でした)。森保まどかさんのピアノの見せ場が3回もあり、素晴らしい演奏を披露してくれました。
マジすか学園パロディーの寸劇、「失笑点」も楽しめましたが、「失笑点」はややグダグダだったかなと。座布団運びが山田くんこと山田麻莉奈さんだったのは良かったです。

ステージ中に、メンバーの一部が客席に現れる演出が3回ありました。2階席、3階席と、1階席中央の通路はトロッコで移動する仕組みでした。このトロッコの通路から確か5列目の位置にいたので、この時はかなり近くでメンバーを見られたのが素晴らしかったです。指原莉乃さん&兒玉遥さん、宮脇咲良さん&松岡菜摘さん、田島芽瑠さん&朝長美桜さんのペアでした。

パフォーマンスはもちろん全般的に良かったのですが、特に印象に残ったのは研究生のパフォーマンス、とりわけ梅本泉さんはポジションも良くてかなりカッコいいダンスを見せて素晴らしかったです。神志那結衣さんも目立ってたと思います。

アンコール前の「未来の扉」では指原さんが感極まって涙するシーンもありました。

アンコールは口上からの「HKT48」コール、アンコール後には「恋チュン」の披露もあり、「メロンジュース」で締め。夜にあんなこと(クラス替え発表)があるとも思わず、昼は実に平和裏に終わりました。この日のサプライズがあるなら3rdシングルの発表くらいか、と予想していたのですが……。

今回は現場初参戦となる大分の書店員仲間との参戦でしたが、もう片方の隣、また前方の席もたまたま女性同士のコンビが座られていたのが幸いでした。さほど窮屈に感じることなく、最初から最後まで楽しめました。横の女性がやたらに大きなトランクを持っていて普通の椅子に座れないくらいの状態だったので「どこから来たんですか?」とか話しかけていろいろ話しました。神奈川からの遠征組で大分の昼夜、そして翌日の宮崎も参戦されるとのことでした。

当初の予定ではこの九州ツアーは大分と福岡だけにしようと思っていたのですが、この日があまりにも楽しくてもう少し見たくなっております。2月公演分の先行受付が始まっておりまして、佐賀は仕事の都合で無理ですが長崎には当たれば行きたいなと思っているところです。