読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

12/5 HKT48チームH「博多レジェンド公演」(指原莉乃生誕祭)参戦記録

2013年12月5日 18:30~20:20 HKT48劇場チームH「博多レジェンド公演」 指原莉乃生誕祭
出演メンバー:穴井千尋植木南央多田愛佳熊沢世莉奈兒玉遥指原莉乃下野由貴田中菜津美中西智代梨松岡菜摘宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか若田部遥朝長美桜
※影アナは指原
※「遠距離ポスター」センターは穴井
※「会いたかった」終わりでデベソに残るメンバーは指原

今日のオンデマンド配信はこちら

18:30 チームH「博多レジェンド」公演 指原莉乃生誕祭 < スケジュール | HKT48 OFFICIAL WEB SITE


今日のウェルカムボードとスタンドフラワー。デカかったです。

f:id:mmmichy:20131205171941j:plain

f:id:mmmichy:20131205171902j:plain



早めに劇場に着いたつもりだったが、いつもより遅い番号が発券され、かなり早いうちから入場者が多かったことが伺えた。入場はやや早めの7巡目。遠方シートの一つ後ろの列の真ん中あたり。
今日は劇場支配人兼任でもある指原莉乃さんの生誕祭ということもあり、上記の通り人も多かった。一番後ろの列に関係者席のようなものがあって10人くらい既に着席されていた。スポンサーまたは事務所関係者だろうか。立見席もいっぱいで超満員だった。
指原さんファンの率が高すぎて、他のメンバーへの声援がやや少なめには感じられたが、気になったのはそのくらいで、チームHフルメンバー+朝長美桜という強力な布陣の公演は素晴らしく、場内も盛り上がった。
開演前の影アナも指原さんだったが、「今日の生誕祭の台本を見てしまった。進行が田中菜津美だった」といきなりネタバレ。そしてその通りだったというw
指原さんは滅多に博多の公演に出演しないので、今日は全般的に伸び伸びやっていたように感じられた。合間合間でいろんなポーズを取る余裕も見せたり、本村碧唯さんへのセクハラ(サシハラスメント)が頻繁にあって、とにかく楽しかった。

生誕祭の演出は、田中菜津美さんから、肩こりに効く「孫の手」ならぬ「ボスの手」のプレゼント。本村さんからは「ちゅーしてあげる券」を先日貰ったらしく「今使います!」と言って、頬にキスされていた。さらにVTRで3期生からのお祝いメッセージとプレゼント。ロビーの指原さんの写真がデコレーションされていたのだが、それを作ったのが矢吹奈子さんだったことがそこで判明した。(下の写真参照)

f:id:mmmichy:20131205172137j:plain


コメントの途中、田中さんから「泣け!」と囁かれるも、ファンへの感謝コメントを言いながら本当に泣き出してました。最近はメンバーの前でも滅多に涙を見せないとのことでレアだった模様。去年の生誕祭でのコメントが配信でカットされたことも少し気にしていた。もし来年も総選挙があるなら、1位を狙う宣言もあった。

入場前の生誕委員さんの説明に場内が野太い声で「はーーい!」が続き、最後に「今日は盛り上がってくれるかな?」「いいともー!」で締め。スタッフさんから「私たちの説明でもこんなにいい返事はありません」で場内爆笑
アンコール発動では委員さんが感極まったのか、声を詰まらせながらぐだぐだな感じになり、「頑張れ!」の声援が飛びまくった。別の方に替わってもよかったのでは、とも思ったがこういう雰囲気もありかな、とも感じた。あと「制服のバンビ」の風船の演出が凄く良かった。

他のメンバーについて少し。若田部遥さんが前髪を変えてから雰囲気がすっかり変わって可愛くなった。朝長美桜さんは、他のメンバーが自由参加のボイトレに強制参加させられているらしい(でもまだ特訓が必要かと……)。松岡菜摘さん・森保まどかさんの「禁じられた二人」を初めて観たが、とてもいい雰囲気だった。下野由貴さんの家族は誰も娘を推してないらしい。本村碧唯さんのお父さんはキャンプスクールの先生らしい(「おでかけ!」で火の女神だった理由が判明)、など。

アンコール明けではチームHヴァージョンの「ウインクは3回」が披露されたが、その曲紹介で宮脇咲良さんがじゃんけんシングルの曲名を完璧に言って盛り上がった。音響ブースに田島芽瑠さん、渕上舞さんが見学に来ていたらしく、「君のことが好きやけん」で指原さんが「めるちゃん、めるちゃん!」と手を振ってる場面もあった。

指原さんのサシハラスメントを受けてる本村さんがとにかく可愛かった公演でした。って、そんな感想でいいのか。