読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

2013年9月のヲタ活動総括(じゃんけん大会+HKT48個別握手会)

9月に参加したイベントは、9/18のAKB48じゃんけん大会と、9/28のHKT48個別握手会(北九州)でした。その間に母親が他界したため、ブログとしてまとめるのが遅くなりましたが、一応簡潔にまとめておきたいと思います。

 

じゃんけん大会は、1階北西ブロック最前列という神席でした。もっとも、メンバーが入場するシーンが見られない位置関係でしたが、メンバーが登場する前の「出待ち」待機が見られて声も掛けられてレスが漏れなくもらえるという最高の席でした。

今回は一人での参戦でしたが、隣のこじまこ推しの男性や、反対側のみるきー推しの二人組みと仲良くなって一緒に盛り上がることができました。私は博多箱推しとして、出場メンバーの生誕Tシャツをその都度着替えての観戦という手に出ました(ボス田中のだけ買わなかったことを後悔しましたw)。宮脇咲良さんが敗退してHKT全滅の瞬間に帰ろうかと思いましたが、松井珠理奈さんの優勝を見届けることができて良かったです。ベスト8くらいの時点で「これ珠理奈以外だったらヤバイぞ」という空気が支配していました。また準決勝のあいこ連続でTVスタッフがかなり焦ってる様子も伺う事が出来ました。珠理奈の連続パー勝利に、昨年以上に八百長疑惑がありますが、現場で見ているとそういう印象を感じないんですよね。誰が何を出してたかなんて覚えてない。ましてやステージ上のメンバーたちが把握してるとも思えないんですよ。

余談ですが、じゃんけん大会の前に新曲「ハートエレキ」を含め何曲かの披露がありました。その中で研究生(結成時)ユニット「てんとうむChu!」の披露もありましたが、歌い終わってステージから去る際に西野未姫さんとめっちゃ目があって思い切り手を振ってもらいました。私の14期の推しメンは未姫ちゃんですww

 

28日の握手会は、母の死の直後ということもあり、行くこと自体ためらいましたが、この時期だからこそ彼女たちに癒してもらおう、と行きました。折角握手券も大量に持ってましたしね。そして行って正解でした。たくさんの笑顔に癒されました。

以前のようにログは残しませんが、握手したのは、

3部:穴井千尋(2枚出し)、今田美奈植木南央本村碧唯
4部:宮脇咲良(2枚出し)、兒玉遥後藤泉本村碧唯
5部:宮脇咲良(2枚出し)、田島芽瑠(2枚出し)、神志那結衣
6部:朝長美桜、渕上舞

の計11名。みんな本当に対応が良くて、素晴らしいです。特に田島さんの握手は天性のものがあると感じました。私にということでなく、誰に対しても本当に素晴らしいです。シングルでセンターポジションに立っている彼女を見て「ゴリ推し」と思っている人ほど、実際に握手すると一気に寝返ると思います。

宮脇さんには、友人の書店員が作った『ギフト』のPOPを見せて喜んでもらうことに成功しました! これだけで任務を果たした気がしました。

今回初握手だった植木さん、後藤さん、神志那さん、朝長さんも良かったです。植木さんからいきなり「おはようえき!」と言われて躓きましたが、「さっしーと一緒で、最近になってなおちゃんの魅力に気付いた」と言ったら、「さっしーがね、『ほんわか座談会』(モバイルサイトの音声コンテンツ)出たいって!」と嬉しそうに言ってくれました。その後本当に指原さん出てましたね。

神志那さんは写メ会の経験はありましたが、握手は初めてで、と言ったら、「でも公演にはよく来て下さってますよね? だから初めての気がしない」と言われました。嬉しかったですね。

 

次は10/20の大阪握手会に参戦予定です。
そして実は、10/13のHKT48劇場初の遠方限定公演(博多レジェンド公演)に当選しました。こちらは参戦記録を残しますのでお楽しみに。
いや、私が楽しみにしています!