読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

7/18 HKT48チームH「博多レジェンド公演」参戦記録

7/18 18:30~20:15 HKT48劇場 HKT48チームH「博多レジェンド公演」
出演メンバー:穴井千尋植木南央熊沢世莉奈兒玉遥指原莉乃下野由貴田中菜津美中西智代梨松岡菜摘宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか若田部遥・草場愛・谷真理佳
チームH正規メンバーの休演は多田愛佳のみ(当初出演予定だったが、直前で休演がアナウンスされた。他の仕事と思われる。アンダー出演は草場、「ハート型ウィルス」のセンターは宮脇)
※影アナは若田部
※「遠距離ポスター」のセンターは松岡
※「会いたかった」明けでデベソステージに残ったメンバーは村重

DMMオンデマンド配信はこちらから↓

DMM.com [7月18日(木) チームH「博多レジェンド」公演] HKT48 LIVE!! ON DEMAND

今日のウェルカムボード。曜日を書き間違えています(本当は木曜日)

f:id:mmmichy:20130719011046j:plain

 

今日は8巡目での入場。デベソから2列目の、いわゆる「ファミリー・カップル席」でまだ空いていたところに座りました。ここは研究生公演でもかなりの良席と認識していたので、まさにここで大正解。レジェンド公演で初めてデベソより後ろになったので、全体のフォーメーションなどが確認できたのが良かったです。そしてメンバーがデベソに来た時の近さたるや、もう感動的です。兒玉遥さん、指原莉乃さんらともめちゃくちゃ目が合って手を振ってくれました。それと個人的には、「未来の扉」の間奏明けで、メンバー数人がデベソのステージに徐々に歩いてくるところが鳥肌が立ちます。
(余談ですが、「CoCo壱指定席」を初めて見ました。CoCo壱のキャンペーンの当選者用で、希望の日の公演に必ず入れる権利を行使した人が座る席です。普段の指定席の列のサイド側が「CoCo壱指定席」になってましたが、今日だと15席くらいはあったでしょうか。さすがに今日は久々のレジェンド公演で、指原さん含めて当初フルメンバーで告知されていたので希望者が集中したものと思われます)

今週はドームコンサートのリハーサルばかりで劇場も休館続きでしたが、唯一公演をやったのが今日のチームH博多レジェンド公演で、これに当たったのは奇跡に近いでしょう。何かサプライズがあるかも、と仄かな期待を持っていましたが、清々しいほど何もありませんでした。あ、いや、ユニットの「天国野郎」の衣装がいつもと変わってました。村重杏奈さんが大阪のおばちゃん風、中西智代梨さんが小学生(本来は本村碧唯さん用の衣装)、谷真理佳さんがミニスカナース(穴井千尋さん用の衣装)でした。代わりに本村さんがメイド服を着ていて、これはこれでめちゃくちゃ可愛かったです。

みんなも久しぶりの公演ということもあってか、かなり気合が入っていたように感じました。
指原さんが出演したレジェンド公演は初参戦でした。やっはり指原さんは意識が他のメンバーとは違っているのを随所に感じました。具体的には、他のメンバーのMC中でも、いつでも自分が割り込んで喋れるようにマイクを口元に置いたままにしています。これは指原さんしかやっていない。いつでも前に出るチャンスを逃さない姿勢は、他のメンバーも見習って欲しいところです。今日は指原さんが本村さんにサシハラスメントをやっているところも何度も見ました。最後は逃げられてましたが。

MCトピックとしては、森保まどかさんは普段暗そうに見られるけど実は明るい(と、自分から言ってました)、村重杏奈さんは福岡ドームのコンサートで一発ギャグ5連発をやりたい(とか言いながら、持ちネタが4つしかない。あと1つはこれから考える)、草場愛さんは、中西智代梨さんの「ラーメンの丼の底に描かれてる龍のモノマネ」が大好き(そんなんやったことあったっけ、と中西さんは言ってましたが、結局披露しました)、指原莉乃さんは尾崎支配人から「指原は谷を推している」という噂があることを聞いて、完全否定してました。実はそんなに喋ったこともないとか。そして指原さんも植木南央さんの自己紹介MCに癒されているらしい。「HaKaTa百貨店」でカットされていたのは植木さんの部分が多かったとか。また、中西智代梨さんがたびたびトークで詰まって凹んでしまい、「今日は調子悪い」と言われてました。
兒玉遥さんが「ガスト」のCMの振り付けを無理矢理客席と一緒にやろうとして、「誰もやってない」と指原さんから突っ込まれてました。

最後のハイタッチも、指原さんが参加したハイタッチは初めてでした。指原さん出演の劇場公演は過去2回観てますが、どちらもスケジュールの都合でハイタッチは不参加だったので。指原さんも「掴んでくる系」なんだな、というのが今日の発見でした。HKTは手を掴んでくるメンバーが割と多い気がします。

やっぱり劇場くらいの規模で観る公演が理想的だと思います。一番盛り上がるし、内心一番高まります。ドームツアーのコンサートの成否についてはこれからですが、ドームにしかできないことをやって欲しいと思います。私は福岡ドームの7/20,21両日とも参戦予定です。