読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

第149回直木賞候補作品が発表されました

第149回芥川賞・直木賞の候補作品が発表されましたね。選考会は7/17のようです。

今回の直木賞は激戦。どれが獲ってもおかしくないし、どれも獲ってほしいくらいです。でも地元としては湊かなえさん『望郷』(文藝春秋は応援したいし、個人的にはデビュー作から2作連続で候補になった宮内悠介さん『ヨハネスブルグの天使たち』(早川書房も応援したいところです。

(以下、候補作品)

巨鯨の海

巨鯨の海

夜の底は柔らかな幻 上

夜の底は柔らかな幻 上

夜の底は柔らかな幻 下

夜の底は柔らかな幻 下

ホテルローヤル

ホテルローヤル

ジヴェルニーの食卓

ジヴェルニーの食卓

望郷

望郷

 

そして前回も書きましたが、候補作が発表されると、「直木賞のすべて」さんの候補作品紹介ページが楽しみです。今回も皮肉たっぷりで本当に感心させられます。是非読んでみてください。

直木賞のすべて-第149回候補詳細

 

芥川賞については今回も分からない部分が多すぎて何とも言えませんが、いとうせいこうさんの『想像ラジオ』が入ってるので、選考会が楽しみですね。

想像ラジオ

想像ラジオ