読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

5/25 AKB48個別握手会(実質上はHKT48メンバーとの握手会)参戦記録

5/25 東京ビッグサイトAKB48「So long!」個別握手会に行ってきた。HKTの個別握手会の参戦経験はあったがAKBは初参戦。AKBの個別は姉妹グループも研究生含め全員参加するので、レーンも多くて(全100レーン!)端から端が見渡せないという状態。先にHKTを見てるので、さすがに規模の違いを痛感させられた。

一応明日の分も購入していたのだが都合で今日一日の参戦、しかも最後の島田晴香さんを時間の都合で回避してしまったため、AKBの握手会といいながら、HKTのメンバーとしか握手してないという状態、しかも研究生率多し(明日が穴井千尋さん、下野由貴さんの予定だった)。

以下に今日の握手記録をログとして残しておく。

今田美奈さん(昼の部C)
「こんにちは。今日も広島から来ました」
「あ~、待ってましたー!」
「武道館の練習、頑張ってる?」
「うん!」
「きっと良いことがあると思うよ」
「……そうかなあ? あるといいなあ」
「私は行けないけどね」
「なあんだ!w ばいばいー」
※同じ一期研究生の安陪恭加さんとの「二人レーン」で、安陪さんの前を何もせず通り過ぎるのが気まずかった。「ばいばーい」と手を振られて、つられて手を振り返したり。

冨吉明日香さん(昼の部B)
「こんにちはー」
「あーいつもありがとう! (Tシャツを見て)あ、HKTのTシャツ!」
「先月の武道館も行ったよ」
「ほんと? どうでした?」
「良かった。来月の武道館のレッスンも頑張ってる?」
「うん、今日もこのあと……(握手会後にレッスンがあるらしい)」
「僕は行けないんだけどね」
「なんだよー! なんだよー!ww」
「頑張って!」
「ありがとうー!」
※冨吉さんは写メ会でも認知してもらっていたので、かなり気さくな感じで会話ができたと思う。剥がしが入ってもなかなか手を離さない神対応。今田さんもそうだが、なかなか報われない研究生はこういう時の対応が本当に素晴らしくて、ずっと応援してあげたいなと思えてくる。
隣のレーンが今話題の谷真理佳さんで、相変わらずの超絶対応をやってましたww

本村碧唯さん(第3部)
「あおいたんこんにちはー。武道館行きましたよ。「狼とプライド」可愛かった!」
「わあ、ありがとうー」
「でも劇場のレジェンド公演がなかなか当たらなくて」
「そうなのー?」
「でも生誕祭は絶対当てたいんで……」
「あ、じゃあぜひ当てて来てくださいねー。ばいばーい」
※5/31が誕生日だが、6/1,2がまた握手会のため31日が移動日とすると、生誕祭は6/3あたりではないかと予想している。ここは当てたいところだ。
村重杏奈さんと隣同士のレーンで、二人で一緒に現れて「あ、おんなじレーンだ!」とか言ってたのが可愛かった。村重さんはいつも通りの絶好調ぶりだったが、福岡個別で頻繁に聴こえた「めんたいこ!」はあんまりやってなかった。福岡個別よりも行列が出来てて、露出の多さがそのまま反映されてるなと感じた。

秋吉優花さん(第3部)
「こんにちはー。いつも広島から公演行ってますよー」
「わあ、ありがとう!」
「公演観てるといつもカッコよくて、汗かいてる姿が凄いと思って」
「ありがとうございまーす。また来てくださいー」
※真ッピンクの私服でフードを被った状態に萌える。「みかんが大好き」キャラなのに、なぜかバナナが置いてあった。隣のレーンにいた坂口理子さんが完全に親目線で見ていたのも印象的。よく言われるように、あまりにも「普通の子ども」との握手なので気まずくなるかと思ったが、意外とそうでもなかった。実は本人がしっかりしてるからだと思う。

山田麻莉奈さん(第4部
「まりりお疲れです」
「わあ、ありがとうございますー」
「先月の武道館も行きましたよ」
「本当ですか、どうでしたか?」
「良かったです! 来月の武道館も頑張って」
「ありがとうー。ばいばいー」
※コスプレの印象が強い子だが、今日は普通の私服だった。

渕上舞さん(第4部)
「舞ちゃんお疲れです」
「あー、ありがとうございます」
「この前の日曜日、100回目の公演だったでしょ。あの時劇場で見てましたよ」
「あっ、本当ですか! 嬉しい~」
「アンコールとかもすごく良くて、感動しました」
「ありがとうー」
「来月の武道館も頑張ってね。きっといいことあると思うんで」
「うん、頑張るけん! (ちょっと返す言葉に詰まってしまった)また来てくださいねー、まっとうけん、ありがとう」
※今日唯一の2枚出しだったが、初めての複数枚出しで時間配分が読めず、もう剥がされると思ったのに剥がされなくて言うことに詰まってしまった。こういうのを「事故る」っていうんですよね。ここは今日最大の反省点。彼女は方言で喋ることを常に意識しており、いい意味でローカル臭が出てて好感持てる。

宮脇咲良さん(第5部)
「さくらたんお疲れです。武道館もTDCも最高でした」
「わあ、ほんとですか、ありがとうございます」
「でも最近体調悪くて……」
「あ、じゃあちょっと診察しますね(聴診器を当てるフリ)……さくらウイルスにかかっているようですよ」
※なんと、ピンクのナース姿という完全武装。「最近体調悪くて」は今朝のGoogle+で「合い言葉」として告知されていたもの。ただ、ここまでに相当言われていい加減飽きてるだろうなと思い、言うかどうか迷ったのだが、結局言ってしまいました。おかげで普通の会話がほとんどできないという。

今日はこんなところである。対応はみんな良かった。とても満足して帰った。
今田さん、渕上さんに「きっといいことが」云々と言ってるのは、研究生の武道館コンサートでチームKIIIの結成が発表されるのではないかと予想しているため。二人ともキャプテン候補だ。

今日一緒に参戦した仲間たちの間では、SKE48向田茉夏さんの塩対応ぶりが相当凄かったと話題になった。本人のGoogle+投稿からすると、総選挙に出なかったことを一部の人からかなり責められたようだ。今日の凹みっぷりは仕方ないところだったのだろうか。
人気メンは個別で完全に仕切られていたが、レーンで言うと後半のメンバーたちはオープンレーンのため、周辺のメンバーがよく見えた。朝長美桜さんなどめちゃくちゃ可愛かった。宮脇さんレーンに並んでた時に見えた森保まどかさんも超絶美人だった。

次は6/15の「さよならクロール」の握手会に参戦する予定だが、AKBの個別はこれを最後にしようと思っている。握手のためだけに東京まで遠征するのは日程調整も含め大変だからだ。HKTの福岡個別オンリーにしようかなと。むしろ公演をもっと観て行きたい。