読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

【お仕事報告】鯨統一郎さんの『堀アンナの事件簿2』(PHP文芸文庫)の解説を書きました

今年最初の(本業以外の)仕事報告です。

今日くらいから書店に並び始めると思いますが、PHP文芸文庫から出る鯨統一郎さん『堀アンナの事件簿2 安楽椅子探偵と16の謎』への文庫解説を担当しました。

『堀アンナの事件簿』に続く第二弾で、今回はWEB連載に書き下ろしを加えた文庫オリジナル作品です。

前作『堀アンナの事件簿』の文庫解説は、ときわ書房の宇田川拓也さんでした。宇田川のアニキに続いただけでも光栄だと思っております。

正直、鯨さんに怒られるんじゃないだろうか、というような感じの解説になった気もしますが、無事掲載されて発売されたということは、OKを貰えたのだと勝手に解釈しております。どうもありがとうございました。