読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

中西智代梨&村重杏奈、R-1ぐらんぷり一回戦突破!

R-1ぐらんぷり福岡予選に出場したHKT48中西智代梨村重杏奈が一回戦を突破したとのこと。ちょり、あーにゃ、おめでとう!
恐らく、多少の点の甘さはあったろうし、お客さんにもファンが結構いたらしく、場が盛り上がってくれたというアドバンテージもあったので、これで浮かれてはいけないのだけれど、やっばり予選を突破するのは純粋に凄いことだと思う。落ちた芸人も多いのだから。


二人の普段からの様子を見ていると、中西は物真似のクオリティも高いし変顔などもかなり吹っ切れていて、客観的に見ても面白い。一方村重は、他のAKBグループメンバーなどからも「芸人枠」と認知されていて知名度も無駄に高いけれど、実はやってるギャグはさほど面白くない。予選でのネタは見てないからどれほどの面白さだったのか分からないが、それにしてもよく通過したものである。
二人とも、二回戦突破はさすがにないと思うけれど、とにかくぶつかるだけぶつかって爪跡を残して、何かを得て欲しい。これもまた夢へのステップなのだから。


HKTメンバーの反応を見てると、こっちまで嬉しくなってくるね。何気に知られざるエピソードも書かれていてグッと来る。(以下Google+より引用)

森保まどか
「みんながお喋りしてる時に、
レッスン場のはしっこで
一生懸命セリフ確認してる
杏奈の姿知ってたし、
昨日のメールでも、
"正直めっちゃ不安だし
怖いけど、みんながいると思って頑張る"って
送ってくれた
ちょりの事知ってたから、
すんごく嬉しかったよ!」

若田部遥
「会場に行く前に緊張で泣いてしまったちょり。
本番前に不安と緊張でみんなに電話してきたあんな。
そんな二人を近くで見ていたから、すっごく嬉しかったです」