読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

「BCLライフ2012-2013」の付録CD「幻の激レア日本語放送音源」がすごい

「ラジオライフ」で有名な三才ブックスは時々、かつてのBCLファン向けに特化したムック「BCLライフ」を出している。その最新号「BCLライフ2012-2013」がただいま絶賛発売中だ。
毎回、海外からの日本語放送や主要海外放送の現在の状況レポートがあったり、懐かしのBCLマシンを懐古する記事があったり(今号では「メーカーカタログ集」特集がある)、現在の受信機器の情報などもあって大変面白い。
その「BCLライフ」、今回は特別付録として、BCLの神様、山田耕嗣さんが遺されていた膨大な録音テープから厳選された「幻の激レア日本語放送音源」のCDが付いている。このCDがまさに激レア。例えばYouTubeなどに稀に当時の音源がアップされていることもあるが、これだけ一挙に聴けるのは他にないだろう。
ラジオ・オーストラリアの番組開始ISから始まっているCDは、もちろんラジオ・オーストラリアの象徴だったワライカワセミの鳴き声も収録。ドイチェ・ベレのISも懐かしい。HCJBアンデスの声は尾崎夫妻の声も聴ける。ほかに国連放送、バチカン放送、スリランカ放送協会、KYOI、ラジオ・ニュージーランドなど、今は日本語放送が存在していない放送局のものがズラリと並ぶ。BBCのあのビッグベンの鐘の音ももちろん収録されている。
青春時代にBCLをやっていた方なら垂涎のアイテムだ。おススメです!

BCLライフ2012-2013 (三才ムック vol.551)

BCLライフ2012-2013 (三才ムック vol.551)