読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN」予告編について


予告編/DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN/AKB48[公式]

ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル・シネマランキング2012で、錚々たる傑作映画たちに混じって堂々6位にランクインした、AKB48のドキュメンタリー映画シリーズ、その第三弾の予告編が公開された。
ただだらーっと見てしまうと、「たかみな、ガラ悪いな~」くらいの印象しか残らないかも知れないので、ちょっとだけフォローする。


・0:00 東京ドームコンサートと、恐らく組閣後の舞台裏(0:07でうなだれてるのは島田晴香
・0:11 オールナイトニッポンで指原にHKT48行きを直接命じる秋元康
・0:16 恋愛報道で脱退した平嶋夏海、最後の挨拶→戸賀崎支配人の男泣き→さるおばさん(広報の西山さん)に「心配はかけないで」と励まされる米沢瑠美(平嶋と同時に脱退)
・0:23 増田有華のAKB辞退宣言(手元にあるのは週刊文春か)
・0:27 東京ドームのリハーサルでぶち切れる舞台監督(?)
・0:30 HKTメンバー全員の前で「がっかりだよ」と説教する佐藤支配人。指原移籍発表直後の握手会らしいが、何に対しての説教かは不明
・1:12 HKT劇場でたった一人でダンスを必死に練習する指原
・1:13 チーム4千秋楽(解散公演)の島田晴香のMCと、恐らく東京ドームでのチーム4の舞台裏


それにしても、戸賀崎さんの嗚咽シーンは何度見てもグッと来る。指原の練習シーンもなんか来るものがある。

ともあれこれは、第二弾以上に傑作になっている予感がする映画だ。来年2月1日公開。