読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政宗九の視点Blog

ミステリなどの本について、またAKB48(というか主にHKT48)について書いていく予定です

2014/9/11 HKT48チームKIV「シアターの女神」公演参戦記録(岡田栞奈復帰公演)

2014年9月11日(木)18:25~20:35 HKT48劇場 HKT48チームKIV「シアターの女神」公演
出演メンバー:伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央岡田栞奈草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香深川舞子渕上舞村重杏奈荒巻美咲山下エミリー
※前座ガール(「ロマンスかくれんぼ」)は外園葉月
※公演前影アナは田中優香、後アナは岡田栞奈

 

オンデマンド配信↓


DMM.com [【アーカイブ】9月11日(木) チームKIV「シアターの女神」公演] HKT48 LIVE!! ON DEMAND

 

今日のウェルカムボード。入場時にはまだ掲示がなかったので、帰りに撮影しました。

f:id:mmmichy:20140912024738p:plain


入場は恐らく24巡くらい。センターブロックの最後列に座りました。

今日は5月の公演中に手首を骨折して休養を余儀なくされた岡田栞奈さんの完全復帰公演でもありました。場内の雰囲気がすごく暖かくて、自己紹介MCの時には、いつまで続くのだろう、と思ったほど拍手が長く長く続きました。岡田さんも思わず涙、のシーンがありました。私は図らずも、岡田さんが骨折した日と復帰した日、両方を現場で見たことになります。舞台上のパフォーマンス面ではまだ完全復調ではないかも知れませんが、最後まで無事出来ただけで今日はよかったと思います。前回骨折したのは2曲目「隕石の確率」のイントロ部分でしたが、その箇所でふと笑みを浮かべていたようにも見えました。

 

今日は生誕祭ではないので、公演そのものは通常運転。今日は4thシングル選抜メンバーが不在でしたが、格落ちではなく、全般的に非常に楽しい公演だったと思います。場内の盛り上がりも凄かったです。

冨吉明日香さん、後藤泉さん、下野由貴さんのMCメンに、村重杏奈さん、植木南央さんのボケメンが揃っていたのでMCが異常に面白かったです。一番受けたのは、鳥好きを公言している岡田栞奈さんが名古屋で手羽先を美味しそうに食べていた、という暴露話でしたが。

 

私が個人的に最近気になっている研究生の荒巻美咲さん。今日は朝長美桜さんのアンダーで出演でしたが、とても可愛らしくて一生懸命で目を奪われました。推しメンが増えましたね。

 

今日は公演の最後に、4thシングルのカップリングでチームKIV曲の「夏の前」のMV初披露もありました。劇場ではメンバーと一緒にフルで鑑賞。王道アイドルソングでMVもとても綺麗でした。


MV】夏の前 [Team KIV] (Short ver.) / HKT48 [公式] - YouTube

今日の岡田栞奈さんの復帰については、尾崎支配人が熱い投稿をされていますので、こちらも読んでいただければと思います。

HKT48尾崎支配人の文章も熱かった…! - AKB48まとめんばー

 

HKT48劇場公演は8月に1度、チーム8の出張公演を見に行きましたが、HKT48の公演としては7月以来2ヶ月ぶり。チームKIVは5月以来3ヵ月半ぶりでした。最近は劇場が当たらなくなってきているのをひしひしと感じます。全国ツアーも倍率が結構高いそうで、唯一申し込んでいた徳島公演も外れました。
ただ、ヲタ活としては、17日のじゃんけん大会が当たっているので、次は武道館です!

2014/7/13 HKT48アリーナツアー福岡公演(海の中道海浜公園)参戦記録

2014年7月13日 17:05~20:30 海の中道海浜公園HKT48アリーナツアー~可愛い子にはもっと旅をさせよ~」
出演メンバー:HKT48全員
※骨折により療養中の岡田栞奈は「僕の打ち上げ花火」などごく一部に出演
※ゲスト出演:内田裕也

 

もう一週間以上経ちましたが、備忘録としていくつか、主に周辺情報をまとめておきます。


追加公演として用意されていた7/11(金)は台風接近に伴い中止に。過去最大級、という前情報があったので中止は妥当な判断だと思いましたが、思ったほど接近せず、しかも勢力がかなり弱ったため、11日は結果的には晴れてしまいました。そして13日の方が雨が降るという皮肉なことに。ただ、11日は蒸し暑くて倒れる人も続出した可能性があったかも知れないので、むしを13日の天候の方が過ごしやすくて良かったです。奇跡的に、公演中はほとんど雨が降らなかったため、いい風も吹いて快適でした。足場はめちゃくちゃ悪かったですが。

現地入りしたのは午後3時すぎ。矢吹奈子さんが合羽を配っている」という情報がありましたが、私が入場した時には栗原紗英さんが合羽を、山内祐奈さんが飴を配っていました。道中でも配り担当として向かっていた岩花詩乃さんに遭遇、声を掛けたら手を振ってくれました。入場時こそ荷物検査や金属探知機で物々しい警戒態勢でしたが、結構緩い感じだなあと思いました。

九州ツアーDVD-BOXの先行受け取りを予約していたので、受け取りに行って缶バッジの掴み取りもやりました。当たりが1個出たので、(一瞬宮脇咲良さんと迷いましたが)本村碧唯さんのを貰いました(下の写真参照)。10個以上取ったら10個まで選択できました。さらにサービスで3個貰いましたが、写真はなぜが10個ですねww
開演まで、メンバーによるラジオ放送もあり、待ち時間を飽きさせない工夫も感じられました。

f:id:mmmichy:20140723233337p:plain

ライブそのものは、「楽しかった!」の一言に尽きます。
残念ながらCブロックの最後列で舞台からは基本的に遠かったのですが、サブステージは割と近かったし、最後列だった分、広く場所が使えて視界も結構良かったです。後ろの通路をメンバーが通ってくれれば最高だったのですが、それはありませんでした。
全体的に遠めだったので、パフォーマンスなどでの特別な感想はありませんが、田島芽瑠さん、朝長美桜さん、宮脇咲良さん、兒玉遥さんなどの主力メンの八面六臂の活躍は、むしろ覚えることが多くて大変だったろうなあと思わされました。
この日の公演は珍しく、サプライズなしに終わりました。4thシングルの発表くらいはあるのでは、と思ってましたが……中止になった11日に「全国ツアー」を発表する予定
だったのでしょう。13日には指原莉乃さんと内田裕也のデュエット曲「シェキナベイビー」の初披露があり、これが事実上のサプライズでした。おかげでニュースはほとんどこの話題でしたが。

3時間半の長丁場でしたが、個人的には全く飽きませんでした。恐らく11日だけで披露する予定だった曲を全部もってきた分、長くなったのではないでしょうか。実際にメンバーの投稿などから、「向日葵」は11日で披露する予定だったことが分かっています。

「白雪姫」寸劇はまさかの展開と意外なメンバーの芸達者ぶり、そして相変わらずの朝長さんの棒読みぶりが最高でした。中でも“鏡”役の秋吉優花さんの絶妙な台詞遣いと「夢の河」のアカペラ披露には驚かされました。この劇中で披露される「森へ行こう」という曲(「変なおじさん」風の振り付けで、指原さんが「なこちゃん、この振り合ってるの?」と訊いたら矢吹奈子さんが「うん、合ってるよ!」と答えてた時の曲)はこのツアーで初めて知りましたが、隠れ名曲ですね。あと、祭り風の「恋のお縄」が最高でした。パチンコ用(チームZ)だった楽曲ですね。

終了が20時半で、規制退場もあったため、シャトルバスの乗り場までさらに1時間かかるという想定外の事態に見舞われたことが、この日のほぼ唯一の課題でしょうか。私は泊まりにしていたので問題はなかったのですが、遠方から日帰りの予定だった人の多くは帰れなくて困ったのではなかったでしょうか。

次は全国ツアーがあるのでさらに楽しみが増えました。もっとも、現在発表されている会場は、福岡を除いては遠征に不向きなところばかりです。石川くらいは行ってみようかなあ、というところです。

2014/7/7 HKT48チームH「青春ガールズ」公演参戦記録

2014年7月7日 18:30~20:30 HKT48劇場 チームH「青春ガールズ」公演
出演メンバー:秋吉優花井上由莉耶宇井真白上野遥梅本泉岡本尚子神志那結衣駒田京伽坂口理子田島芽瑠田中菜津美矢吹奈子山田麻莉奈山本茉央若田部遥荒巻美咲
松岡菜摘が体調不良により休演となり、田島芽瑠が出演
※開演前の影アナは不明(入場抽選のクジ運が悪く、影アナ時に入場できなかったため)
※終演後の影アナは山田。

オンデマンド配信:

DMM.com [【アーカイブ】7月7日(月) チームH「青春ガールズ」公演] HKT48 LIVE!! ON DEMAND

今日のウェルカムボード

f:id:mmmichy:20140708034949p:plain

新体制になってからチームHの公演に初めて入りました。主力メンバーがほとんどいませんでしたが、松岡菜摘さんの代役で田島芽瑠さんが出演。急遽だったにもかかわらず頑張ってたと思います。

金属探知機導入など、警備体制が厳しくなってから劇場に入ったのは2回目でしたが、金属探知機に反応するものを別にしておく「カゴ」があったのが前回からの変化でした。サイリウムは持った状態で探知機を通ります(サイリウムの内部に何か隠し持つ可能性を考えたのでしょう)。全体的に、入場にもの凄く時間がかかります。特にビンゴ抽選のクジ運が悪いと待ち時間がかなり長く感じます。今日は最後から5番目くらいに呼ばれたため、ほぼ最後列の上手席にようやく着席できました。

今日は公式ブログにて、7/11アリーナツアーの台風接近に伴う中止が発表され、それを田島芽瑠さんがMCで言う形になりました。そして全国ツアーの発表も。田島さんも知らなくて「LINEのタイムラインで知った」とのこと。

チームHの名物になりつつある、梅本泉さんの「かわいい」弄り(言われると照れるのです)、そして田中菜津美さんの数々のブッ込み発言、最後の曲振りでの矢吹奈子さん「ダメよ、ダメダメ」など、MC面で充分楽しませてもらった公演でした。パフォーマンスももちろん良かったです。個人的には秋吉優花さんがかなり成長してきたのではないかと感じました。ポジションも良かったですね。あと、矢吹奈子さんはダンスでもMCでも天真爛漫でとても可愛いですね。

しかし「青春ガールズ」公演は独特なセトリだなあと改めて思いました。ユニットは全員が出るわけではないし、メンバーコールができるタイミングが少ない(ついでに言えば、いわゆるMIXを打つタイミングも少ないですよね)。ラストの曲は6人しかマイクを持たず10人はダンサーに徹しているなど。アンコール明けに盛り上がりが爆発しますね。

今日は若田部遥さんが公演400回目、上野遥さんが公演300回目だったとのことで、アンコール口上でも二人へのお祝いがありました。当人たちも自覚してなかったようです。おめでとうございます。

次回は7/13のアリーナツアーに参戦予定です。

2014/5/29 HKT48チームKIV「シアターの女神」公演(朝長美桜生誕祭)参戦記録

2014年5月29日(木) 18:25~20:40 HKT48チームKIV「シアターの女神」公演(朝長美桜生誕祭)
出演メンバー:伊藤来笑今田美奈植木南央多田愛佳草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香朝長美桜深川舞子渕上舞本村碧唯森保まどか外薗葉月
※影アナは朝長
※前座ガール(「ロマンスかくれんぼ」)は、坂本愛玲菜

オンデマンド配信はこちら

DMM.com [【アーカイブ】5月29日(木) チームKIV「シアターの女神」公演] HKT48 LIVE!! ON DEMAND

生誕祭のスタンドフラワー。綺麗でした。

f:id:mmmichy:20140531025907p:plain

ウェルカムボードは入場時にはまだ出てなかったので、帰りに撮りました。

f:id:mmmichy:20140531025936p:plain


ご存知の通り、25日に発生したAKB48全国握手会での襲撃事件以降、アイドル業界を激震が襲っています。今ここで握手会を中心にしたAKB商法を批判することは不毛でしかありませんが、AKBグループのみならず、アイドル全般の警備体制の見直しが図られているようです。
AKB劇場は5月末まで休館となり、公演をやっていません。他の劇場は公演を行っていますが、最前列の着席不可・金属探知機の導入・警備員の増員・終演後のハイタッチの中止と、「それ以前」とは様相がすっかり変わってしまいました。

そんな中、29日の朝長美桜さん生誕祭公演に当選しました。こんな状況でも変わらず公演を続けてくれていることに感謝するとともに、今こそ応援・支援してあげるべきだと思い、参戦しました。

ロビーに入る前にも手荷物の検査と当選番号の確認がありました。劇場入場時にはビンゴ抽選のあと、当選者は2台の金属探知機を通り、その後にまた番号順に並びなおしての入場でした。ここで時間がかかるためか、いつもより15分早いタイミングでの整理・抽選がありました。
ビンゴ抽選は4巡目に当たり、久しぶりに上手前ブロック席の端に着席。ステージに一番近い席を空けているので、通常の「7席×4列」が「6席×3列」になり、事実上2列目の端になりました。前ブロック席は本当に久しぶりでしたが、目の前に来たメンバーからはもれなく爆レスがもらえるという、実にいい席でした。ここのところずっとデベソ後ろの席を狙っていたのですが、今の座席体制なら、端でも前ブロックがいいなあと感じました。

公演そのものは、事件の影響など全く感じさせない、本当にみんな全力でやってて改めて感心しました。この日も兼任メンがいなくて、宮脇ポジは渕上舞さん(渕上ポジが恐らく外園葉月さん)、村重ポジはいつも通り伊藤来笑さん、木本ポジが草場愛さんだったと思います。ただしユニットでは一部変化があり、「初恋よこんにちは」に冨吉明日香さんが登場、植木南央さんは「ロッカールームボーイ」、草場愛さんは「嵐の夜には」にスライドしていました。極め付きは、「初恋よこんにちは」のセンターをやった朝長美桜さんが「キャンディー」でもセンターで再登場したことでしょう。ちょっとしたサプライズだったと思います。

MCでは朝長さんの天然発言が常に炸裂、冨吉さんも話す機会が多く面白かったです。この日シアター公演初のフル出演となった外園葉月さんがダンスの切れがよくて、つい目が行ってしまいました。彼女は今後大きく伸びていくのではないかと思いました。あと、「サヨナラのカナシバリ」の時だったでしょうか、上手側に、森保まどかさん、朝長美桜さん、本村碧唯さん、多田愛佳さんが揃った瞬間があって、頭の中で「おお、11位と22位と38位と50位だ」(速報順位)とか考えてました。あと個人的に、熊沢世莉奈さんの細さに改めて気付かされました。

朝長さんの生誕祭も笑いあり涙ありで良かったですね。朝長さんが中西智代梨さん(ちよたん)のことが本当に好きなんだなあと思いました。手紙は田島芽瑠さんじゃないかと予想しましたが、伊藤来笑さんでした。二人のいい関係性が窺える手紙でした。朝長さんのお礼のコメントでも、自分で話すことをメモに書いてきてて、でもそれをあまり見ずにコメントしていました。今年の総選挙速報22位は本人も驚いたようですが、これでまた一つ自信がついたんじゃないでしょうか。伊藤さんの手紙にもありましたが、今やHKT48を引っ張っていく存在になっています。その一方で歌もダンスも何もできないことが逆に魅力になっているという特殊な子だと思いますが、産まれながらにして持ち合わせた才能だと思います。頑張って欲しいですね。

ハイタッチがないのはやはり残念ですが、メンバーのいつも通りの表情が見られただけでも充分だったと思います。
なお、この日は別口で当選した知人との連番で入りましたが、「僕たちの紙飛行機」でメンバーが飛ばした紙飛行機を知人が受け取ったことが最高のトピックになりましたw。朝長さんと田中優香さんのメッセージとサインが入っていました。

2014/5/15 HKT48チームKIV「シアターの女神」公演(熊沢世莉奈生誕祭)参戦記録

2014年5月15日 18:25~20:30 HKT48チームKIV「シアターの女神」公演 熊沢世莉奈生誕祭
出演メンバー:伊藤来笑今田美奈植木南央多田愛佳岡田栞奈草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香朝長美桜渕上舞本村碧唯森保まどか坂本愛玲菜
岡田栞奈は怪我のため一部出演
※影アナは熊沢
※前座ガール(「ロマンスかくれんぼ」)は外園葉月

本日の公演配信

DMM.com [【アーカイブ】5月15日(木) チームKIV「シアターの女神」公演] HKT48 LIVE!! ON DEMAND

本日のウエルカムボードとスタンドフラワー

f:id:mmmichy:20140516022746p:plain

f:id:mmmichy:20140516022809p:plain

握手会や大箱コンサートが続きましたが、久しぶりの劇場公演参戦でした。新体制の新チームKIV「シアターの女神」2回目公演。初日から宮脇咲良さん、村重杏奈さん、木本花音さんの他グループ兼任組が休演(宮脇さんはAKB48チームA公演に出演)。宮脇さんポジを研究生の坂本愛玲菜さんがやってましたが、かなりレッスンの跡が伺える熱演でした。頑張ってたと思います。村重さんポジは伊藤来笑さん、木本さんポジは草場愛さんでした(「ロッカールームボーイ」のセンター)。「キャンディー」のセンターは渕上舞さんでした。

入場順は早めの6巡目。ファミリー・カップル席の端の着席。視界良好で素晴らしい場所でした。

熊沢世莉奈さんの生誕祭でしたが、実際の誕生日は4/17。この日は「博多レジェンド公演」の千秋楽になってしまったため先延ばしになり、大箱コンやイベント続きで一ヶ月遅れの生誕祭でした。生誕委員さんも多く、うちわの用意もあって演出面では非常によかったと思います。公演中・アンコールの世莉奈コールも今まで聞いたことのないレベルのもので、非常に盛り上がったのではないでしょうか。その声援に押される形で、熊沢さんのコンディションも絶好調だったと思います。
生誕祭パートでは田中菜津美さんの手紙が披露されましたが、その田中さんが音響ブースに見学に来ており、手紙のあと舞台上に。公演後のハイタッチまで一緒にいましたw

着席位置が良かったのでデベソにメンバーが来ると本当に目の前で、「初恋よこんにちは」などは萌え死にそうになるくらいですね。しかし朝長美桜さんのビブラートヴォイスは以前にも増して磨きがかかってきたように感じるのですが、あのままでいいんでしょうか?ww

ひとつ残念だったのは、一番最後の曲振りの本村碧唯さんの焦らしパターンが今日は聞かれなかったことでしょうかw(ここで生誕祭の流れになったためですが)

それと、今日は大きなトラブルがありました。2曲目の頭で岡田栞奈さんが転倒してそのまま舞台からハケて、その後はずっと15人での公演になりました。ユニット「嵐の夜には」も岡田さんを除く3人で、岡田さんのソロパートはボーカルなしになりました。「チームKIV推し」では渕上舞さんが代役的なポジションをやってました。公演中も一度エクスキューズがありましたが、公演後のブログで手首骨折だったことが判明。時期が時期だけに心配します。長引かなければいいのですが……岡田さん本人もGoogle+投稿をされているので、まずは回復を待ちたいところです。

個人的にも3月以来の劇場だったので、新体制のメンバー写真を撮ったり、総選挙ポスター、東京モノレールの立て看板などもカメラに収めておきました。次はいつになることやら。

2014/5/11 HKT48アリーナツアー ~可愛い子にはもっと旅をさせよ~ 日本ガイシホール(名古屋)夜公演参戦記録

なかなかファン以外の方には理解され難いと思うが、AKBグループはそれぞれに個性があって、 AKBと同じものをSKEにもNMBにもHKTにも求めてはいけない。逆もまた真なり。昨日のガイシホールにはSKEのメンバーも客席で見学していて、そ の違いに少なからず衝撃を受けたようだか、だからといって自分たちのスタイルを変えることはないと思う。

アリーナツアーは東京・大阪・名古屋・福岡と予定されているが、名古屋の夜公演が初参戦となった。アリーナA1ブロックの一番後ろの端だった。トロッコがかなり近くを通る位置関係だったが、トロッコそのものが高いので、それに乗ったメンバーは基本的にスタンド席の方を向くため、残念ながらあまりレスはもらえなかった。

それでも、コンサート自体は本当に素晴らしかった。

改めて、指原の存在感の大きさを実感した。MCの回しは圧倒的に上手く、適材適所で鋭い(そして際どい)コメントを出すし、曲中の客席の煽り方も天才だと思う。指原がいるといないとでは、ライブそのもののカラーが全然変わると思う。一番感心したのは、本編が終わって掃ける時にすかさず「だーすー(SKE須 田亜香里)、アンコールよろしく」と発動を指名したことだ。それを受けた須田もただのアンコールではなく、「HKT48」コールを発動させたことも凄いと思った。


九州ツアーでもトロッコを使って客席にメンバーが登場していたが、今回はトロッコの数が増えていて、スタンド席の中ほどにも何台か出てた。スタンド席でも 楽しめるライブを目指した結果で、実に素晴らしい演出である。ステージでも端のメンバーはなるべく客席に近付こうとして階段まで来る。


セトリは今までのアリーナツアーとほぼ同じ。夜公演ではSKE終身名誉研究生の松村香織が乱入して指原Pの許可のもと「マツムラブ!」を披露。指原に「トロッコは使うな!」と言われたのに結局乗ってエンドステージまで。この様子が松村のGoogle+で動画アップされている。
白雪姫寸劇は木本花音のアゴいじりが既に安定化。それと、朝長美桜白雪姫の棒読みは、もはや立派な才能だと思う。


プライズ的なことは上記SKE絡みだけ。コンパクトに収められ、みんな満足だったんじゃないだろうか。開演前には、SSAでも流れた「NO MORE ライブ泥棒」の映像と、今回初披露された「握手券購入への道」なる映画の予告編風なものが流れた。YouTubeチャンネルで全編が公開されている。朝長の棒読みっぷりを是非お楽しみいただきたい。


握手券、購入への道 ~Road to Win the Handshake tickets.~/HKT48[公式] - YouTube

2014年3月後半~5月前半のヲタ活総括(SSAコンサート、握手会など)

前回の更新から2ヶ月近く経ってしまいました。この間のヲタ活を簡単にまとめておきます。

・3/21 HKT48九州7県ツアー 福岡公演(夜)※映画館鑑賞
九州ツアーの現地参戦は大分(昼)と長崎(夜)だけになりました。千秋楽の福岡には何としても行きたかったのですが、チケットが取れなかったため、広島の映画館での鑑賞になりました。
映画館で見ると、やっぱり現場の方が遥かにいいと実感しますね。アップで見られるので細かい表情が楽しめますが、ライブ感は残念ながら感じられません。
公演ごとにメンバーが増殖した寸劇「マジやけん学園」はボス田中が登場し、さらに秋吉ちゃんがそのボスを操る真の「ラスボス」として登場。なるほどと思いました。

この公演にて、九州ツアーの延長としてのアリーナツアーが発表されました。またアンコールではグループ総支配人の茅野しのぶさんが登場して研究生4名の昇格が発表されました。今までにも書いたことがありますが、特に伊藤来笑さん・上野遥さんはここまで昇格できなかったのが本当に不思議だったので、自分のことのように嬉しかったですね。


・4/5 AKBグループ春コン・HKT48単独公演(さいたまスーパーアリーナ
今までにも良席・神席に座れたと感じたコンサートがありましたが、この日の席は過去最高の神席でした。センターステージの円周沿いから数えて2番目という場所でした。メインステージからはやや離れていましたが、センターステージはまさに目の前、そこに向かう花道も見渡せるところで、センターステージに立ったメンバーとはほぼ目線が合うという奇跡の席でした。しかも、このセンターステージが割とよく使われたので、本当に至福の時間でした。この公演のDVDとかが出たら映り込んでいる自信がありますww

入場前には「HKT48栄光のラビリンス」を運営しているアイアから提供されたハート型のサイリウムが入場者全員に配布。それを使っての演出あり、冒頭の体育祭や、往年のアイドル曲のカヴァー、指原ソロの「あヾ無情」にはマーティ・フリードマンの生ギター(これも目の前で見ました!)などなど、HKT48ならではの演出がてんこ盛り。開演前の「NO MORE ライブ泥棒」も最高(どこかで公開してくれないものでしょうか。あ、DVD特典にするのかな)。
極め付きはこの公演でオリジナル新曲が2曲も披露されたこと。矢吹奈子さん・田中美久さんのユニット曲「生意気リップス」、移籍する中西智代梨さん・谷真理佳さんへの壮行曲「今、きみを想う」。後者は全員が号泣しながら歌って貰い泣き。指原も見てるこちらが心配になるほど泣いてました。


・5/3 AKB48アルバム「次の足跡」大握手会・写真会(インテックス大阪
宮脇咲良さん、本村碧唯さん、渕上舞さんの自分的「推しベスト3」は事前に購入。他に当日券を2枚購入して、後藤泉さん、植木南央さんで使いました。
やっぱり写真は恥ずかしいものです。しかも握手するとすぐにポーズ決め、撮影、確認して退出、と続くので、普通の握手会よりも喋れませんでした。
どこのレーンも人がいっぱいで、時間の使い方も間違えてしまうなど、反省点も多々あります。それでも植木南央さんに、去年のクリスマス公演でのカードで南央ちゃんのが当たった、と報告して「おめでとう!」と言って貰えただけでも大収穫でした。


・5/5 HKT48シングル「桜、みんなで食べた」個別握手会(インテックス大阪
SKE48NMB48のシングルの個別握手会との合同開催、しかも同じ会場の別の館では「大島優子感謝祭」が行われるという、すごい規模でした。が、集客は3日より少なかったです。もともとかなりの強行スケジュールで、4日も個別握手会が同会場であり、6日は横浜での握手会もあるという状態。HKT48メンにとっては、2日に大阪城ホールでアリーナツアーもあったので、5日間イベント続きで大変だったことでしょう。さらに新チームKIVメンバーは8日の「シアターの女神」公演初日に向けてのレッスンも続いていて、KIVメンはみんなヘロヘロだったんじゃないでしょうか。それでも笑顔を絶やさないのですから、アイドル稼業も辛いでしょうね。

この日握手したのは、
2部:神志那結衣さん、後藤泉さん、冨吉明日香さん
昼の部:伊藤来笑さん
3部:下野由貴さん、宮脇咲良さん(2枚出し)
4部:田島芽瑠さん、本村碧唯さん、植木南央さん
5部:穴井千尋さん、今田美奈さん、渕上舞さん
の計12名。よく見れば、チームHが3人、チームKIVが9人で、私はKIV推しでしたね。
KIVメンにはだいたい、新公演に向けてのレッスンの話を振りました。

特殊パターンは、場内に流れていた歌(「覚えてください」)を歌いながら迎えてくれた田島芽瑠さん、歌う、というリアクションと、両手を出してきたので話かけることを忘れてしまいました。「SSA行ったよ」「わあ、ありがとう!」くらいしかまともな会話ができませんでした。事故ったけど、田島さんが本当に楽しそうでよかったです。

そして、宮脇咲良さん。宮脇さんは3部が始まる直前に「HKT48 Mail」でクイズを出してきました。Mailを取っているファンだけ、そのクイズの話ができるという趣向。これは上手い手法だと思いました。せっかくなのでその話題を出して、ここでも新公演話。
「新公演のレッスン頑張ってる?」「うん」「ユニット何やるか、楽しみにしてます」「ユニット何だと思います?」「うーん……○○(曲名)かな?」「あ、惜しい。あ、言っちゃった」(しまった、という表情)で剥がし。何の曲名を言ったかは、秘密です。まあ、8日には結果が出ますからね。そういえば、宮脇さんも両手握手を向こうからしてくれました。
宮脇さんはレーンの待機列もダントツで長かったです。HKTでは1人だけ別格でした。総選挙でも大躍進が期待できそうです。次に長いのが田島さん、朝長さん、指原支配人、といったところでしょうか。

握手以外での印象的な出来事を。本村さんに並んでいた時、隣のレーンの森保まどかさんがチラッと見えました。で、列が一瞬途切れたときに目が合ったので、小さく手を振ってみたら、なんと満面の笑顔で振り返してくれました。いやあ、今度はまどかにも行こう、と思いましたねww

HKTメンは全体的に、対応がいいメンバーが多いですね。


次の予定は、5/11の名古屋ガイシホールのHKT48アリーナツアー(夜公演)参戦です。
意外かも知れませんが、今年に入ってから、博多の劇場にはまだ2回しか行ってないのです! さすがに数を減らしました。次は、いつ行きましょうかね。